還元率と利便性が良いカードのリクルートカードプラス

今までは還元率が1%と通常のカードと比較して還元率が高いという理由からSBIカードを愛用していました。しかし、この10月の改定により還元率が0.5%になり他のカードに比べて魅力が感じられなくなったので新しくカードを作ることにしました。そのカードはリクルートカードプラスです。
SBIカードの改定案内が出てから色々と次に使うカードを調べ9月に作成しました。
インターネットから新規申込を行いました。記入することは勤め先や年収等他のカードと同じような内容でした。ただ、JCBブランドであるためか勤め先に在籍確認の電話はありました。在籍確認後それからしばらくしてから、申込書兼引き落とし口座の設定用紙が送られてきました。そして、また1,2週間したらカードが郵送されてきました。
私がリクルートカードプラスを使用するのは還元率が2%とずば抜けて還元率が良いからです。また、普段良く利用するセブン-イレブン、ここで使用しているnanacoをチャージするときでもポイントが貯まり、nanacoポイント、リクルートポイントダブルで貯まってお得というのにも魅力を感じました。
最近では、色々な場面でカードが利用できるようになってきました。日々の買い物はもちろんのこと、公共料金や生命保険の支払いでの利用できます。もちろん、利用できるシーンでは必ず使用しています。そのため、毎月3万円以上はカードを使用しています。
私もまだ利用して日が浅いですが、今までのカード以上に利用頻度は間違いなく高いです。また、還元率も高いためポイントの貯まりが早いです。これならもっと早くカードを変更しておけば良かったと思います。

コメントは受け付けていません。