楽天カードを使った感想や愛用してみての利点や魅力

今一番よく利用しているクレジットカードといえば、楽天カードです。
入会すると楽天市場で使えるポイントがたくさん付くことに惹かれて2012年の7月にインターネットから楽天カードを申し込みました。
申込にあたっては年収や世帯年収、持ち家や借家かや、家族の同居人数などを聞かれたり、キャッシングの利用状況や職業についてなど経済状態や暮らしぶりについて簡単な質問に答えました。
また、本人確認書類として、免許証のコピーを用意したような記憶があります。
楽天カードを一番良く使う理由は、ポイントの還元率が1%と比較的に良いことや、ためたポイントを楽天市場で自由に使えるので、ポイントを貯めても普段の楽天でのショッピングに活かせたりと、ためたポイントの活用法が幅広いことです。
また、その他の理由としてはインターネットから明細が見れたり、利用すると迅速に利用速報メールが届くといった安心感の高さも、楽天カードをよく使う理由の一つです。
普段のデパートやスーパーマーケットでの買い物や、スポーツジム料金やインターネットのプロパイダ代金や衛星放送チャンネルの月額料金など、固定費の支払いにも楽天カードを活かしています。
平均すると毎月8万円程度は最低でも楽天カードを使っています。
ポイントを貯めるため、出来るだけ固定費は口座振替をせず、カードを通じて払うようにしたり、スーパーなどで1000円程度の買物をする時も積極的にカードを利用してます。
ためたポイントは、楽天市場で好きな服を買ったり、美味しいグルメを取り寄せたりして使ってます。
楽天カードのおすすめポイントは、年会費や入会金が無料なところや、インターネットで簡単に利用状況がチェックできる点です。
審査もあまり厳しすぎないですし、学生さんなど若い人でも持ちやすく利便性高いカードです。

コメントは受け付けていません。