楽天カードと楽天スーパーポイントと共に生きる生活

私が今までに使った事のあるクレジットカードはライフカード、楽天カード、ヤマダ電機カード、ワオンカードです。その中でも一番よく使うのは楽天カードです。クレジットカード自体を持ち始めたのは30歳の頃で。自宅を購入し固定資産税を定期的に払っている時にこのお金にもポイントが付く事を知ってから色々調べてクレジットカードを作り始めました。楽天カードはほぼ審査なく、自己申告のみに寄ります。自営業の主人もクレジットカードをこんなに容易に作れる事に驚きと少しの恐怖を感じていました。楽天カードをメインのカードにしている理由はポイントが1円から処理できる事です。そのポイント自体も楽天市場やオークション、フリマアプリで使用する事が可能です。あまり楽天市場では欲しい物はないので商品券に変える事が多いです。フリマアプリでは商品券の売買を禁止されている事を知らずにポイント消化の為に商品券(定価よりも安く購入可能)を買っていたら警告が来ましたので今では通常通り、やや高めでオークションで購入しています。クレジットカードはどんな金額でも使える所では必ず使います。スーパーでもチャージ型のカードでの支払いを導入している所が多いのでそのカードと同じ感覚で200円の買い物でもクレジットカードを使います。知り合いに言わせると金額が小額過ぎて恥ずかしい、とも言われますが、一言店員さんに詫びてクレジットカードで支払っています。その200円でさえもポイントは付きますので問題はないと感じています。毎月の光熱費もクレジットカードで支払っていますので、月々4万円位は使用しています。何よりもポイントを使える場面が多い事や他のポイントを移行し合算する事が可能な所が魅力です。カードを色々持っていると貯まる前に期限が切れる事もありますが、合算できるのは利点です。

コメントは受け付けていません。